fc2ブログ
東方焼天子
東方系4コマ&イラストのどうでもいい話
ぴくちぶさんでうpした4コマのどうでもいい話が書いてあります。
「そんなことはどーだっていいんだよ」という方は、ブラウザの[戻る]ボタンを押してください。
それが、今のあなたが積める善行です。



メイド天子の紅魔館1日目の2

前回前々回と、ちょっと試したいことをやりすぎて4コマとしての作りをないがしろにしてしまったので反省、今回はまあ・・・普通、なのかな?やりたいことと面白さのバランスって難しいですね。

■絵に関して
今回は背景を省略して、全体のカラーバランスを調整。そう、私はダル・トーンを使いすぎる。
射命丸初登場ですが、いきなりきめぇ丸になってます。厳密に言うと射命丸ときめぇ丸は別のものなんですが、細かいことは気にしない。でも4コマ目は射命丸に戻したほうが良かったかなあ。きめぇ丸もかわいいぜ・・・。
天子とかパチェさんは結構パレットが多いんですが、射命丸は今までの中で一番少ないパレット数で3色だけでした。髪とベルトとスカートのグレー、ときんと瞳のレッド、それに肌色。色塗るときに同色パーツごとに塗っていくので射命丸はすごく楽ですね、デザインもわりと単純ですし。(風神録の普段着はテクスチャがやばいですが=w=)
2コマ目の背景の奥は天体のようなものが描いてあります。パチェさんがなにかやってるみたいですね。

■内容に関して
前回の1日目の1の次は2日目に行ってしまう予定だったのですが、いつもネームをチェックしてもらってる友人に「間飛びすぎかな?」と聞いたところ、「飛びすぎ」とのことだったので、良い機会なのでここで射命丸に出てきてもらうことに。射命丸はトリックスター的な役なので、これからもちょくちょく出てきてもらうために早めに顔出しをしておきたいというのがありました。という理由があるので、今回はストーリー重視の内容になりますね。パチェさんの出番がアレだけというのも何だったので、上手いこと立ち回ってもらって地味ながらそこそこ上手くまとめられた気がします。
2コマ目の射命丸のセリフ、紅魔館(ルビ:こんなところ)となっているのは、射命丸にとって天子がいることが予想外だったので、つい地が出たというところです。天子に異常に興味を示したり、自分に正直すぎるところがあるので、あんまり営業には向いていないですよねwそれでもライバルがいないからやっていけるでしょうが。
咲夜さんがパチェさんから受け取っているのは図書館の間取りと本の分類表のようなものです。天子用ですね。部屋としての図書館は咲夜さんも把握していますが、大量の本で迷路のようになっている部分は把握しきれていません。ちなみに私の中のイメージはFF5の古代図書館ですね。仕掛けをいじると本棚がガコーンと動いたり、本から悪魔が出てきそうな感じ。



ストーリー4コマとして展開しつつ、適度にオチをつけて行くというイメージを保ちながら上手く組み立てたいところですが、ここ何本かでなかなか難しいなあという感想を得ました。あんまり無理に笑いを入れようとすると話が進まないしなあ(;´Д`)
一応現在書いている部分は「紅魔館編」ということになってます。出来るだけシリアルは避ける方向でちょっと笑える?ほのぼのなお話でまとめていきたいなあと。

さて、寝よう。アディオス!
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .