fc2ブログ
東方焼天子
東方系4コマ&イラストのどうでもいい話
ぴくちぶさんでうpした4コマのどうでもいい話が書いてあります。
「そんなことはどーだっていいんだよ」という方は、ブラウザの[戻る]ボタンを押してください。
それが、今のあなたが積める善行です。



ゆうかりん体操
紅美鈴です

オトコマエめーりん。
以前描いてみたいと言っていた幽香vs美鈴です、本筋とはあまり関係が無いEPなのですが、幽香さんが以降に絡め難いのでちょっと出番が欲しいな~っていうのと、カットした話を描く余裕があったので描いてみました。細かい状況説明をずぱっと無くしてあるので、ノリで見て頂ければいいかと思います。
2本に分けてありますがこの2つは本来1本のものです。なぜに分けたかというと、縦長すぎるサムネが嫌だったのもあるんですが、後半4コマが前半からの流れで単品化してオチになるかなあと思ったので分けてみました。まああんまり深い理由は無いです。

■絵に関して
4コマでガチバトルとかバカジャネーノと何度も呟きながら描いてました。(・ω・)
効果線や集中線はフォトショップ先生で作っておいたものを流用しています(一部SAI)。フィルタ丸出しになるので恥ずかしいんですが、うまいこと綺麗に手書きで出来なかったので時間を考えて採用。
コマの流れのリズムとか今まで考えたこと無かったのですが、今回続けて3本分描くことでそういうものがあることを認識しました。そう考えると今までのものが結構同じようなリズムパターンが多かったかなという気もします。前回の終りからの続きみたいなパターンでやってきたので、起承転結でいうと承や転から始まることが多いですね。
今回絵に関してはかなり時間がかかりました、なにせ内容的に字のコンテでの組み立てができないものだったので、ネームで書き直しを繰り返す作業に時間をとられました。アクションポーズ、アングル、カメラ、セリフの位置、効果音etc..。ネームというより絵コンテで組み立てた感じでしょうか。
バトルが描きたいというコンセプトがあったので、話として見るより漫画のアクション部分を見るような流し読みで見る感じになっています。たぶん。
1本分+αの力を3本に割り振っているので描き込み自体はそんなにしていませんが、9本目のラストで初めて近景と遠景を同時に使っています。2本目でも使ってましたがアレはセリフで消えていますし・・・(´・ω・`)。普段は何でもかんでも主線を入れてぺたぺた塗ってるのですが、今回は手前に見える館と壁(と門)だけ線画を描いて、庭と森の部分は色要線トレスみたいな事をしました。主線を入れないことでなんかこう、距離感がでるかなーと。
てんこのターンになったら館内がおおいのでこういう背景を描く機会がちょっと減ると思うんですが、作業中はこれ480×640のサイズで描いて、完成品はおおよそ60%くらいに縮小しているので、あまり細かいところをちまちま描き込んでも完成段階で結構つぶれてしまったりするんですよね。4本目の手摺の柱とか。ごちゃごちゃしないように且つあっさりし過ぎない様に、そのあたりの調節も課題のひとつでしょうか。
上手いこと伝えられてるか微妙ですが、時間が地味に夕方になってます。4本目の4コマと空の色が違いますね。なんとなく秋っぽい夕方の空色ですが別に秋というわけではなく、私の幻想郷の夕方の空色のイメージです。あとさりげなく美鈴のカラーリングを微修正してます。


■内容に関して
幽香さんが美鈴に興味をもったようです。
内容とか特にない気がしないでもない(・ω・)
なんとなくこの2人って似てますよね、身体能力がウリだったり、植物を育てて(管理して)たり、何の妖怪なのかわからなかったり。身体能力といっても幽香さんの場合はどちらかというと弾幕寄りですね。
私の中のそれぞれの印象としては、美鈴は弾幕は綺麗ですがそれほどキツイわけではないので、強いけど型どおりの動きで油断しなければあしらいやすい、人間で言えばA型のステレヲタイプといったところでしょうか。格闘スタイルとしては詠春拳とか截拳道のような、実用性と見た目の華麗さのあるスタイルっぽい感じ。(黄昏作品のほうだと八極拳的ですけどね。)
幽香さんは若干クセがあるものの総合的に見ると強いという印象で、相手にするとやりにくいタイプ。人間で言えばO型に近い感じでしょうか。格闘的な動きの露出がないので分かりませんが、先手を取れる速度はなさそうなので、格闘スタイルとしては合気道や柔術のような相手を封じるスタイルが似合う気がします。性格的にはパワーでねじ伏せるスタイルのほうが合ってる気もしますけどねw
冒頭にあるように今回の話はてんこ側にはあまり関係のない&今後使う伏線でもないEPなので、細かい状況説明無しに描きたい部分だけ描いてあります。なので、何いきなりバトってるわけ?というのは各自想像していただいて構いません。まあ原作的に考えるとイジめたくなったので、二次設定的に考えるとムラムラしちゃったのでぐらいで良いと思います。
ちなみに、最後のコマで「ほんめーりん」とルビ振りしてありますが、めいりんではなくめーりんになってるのは発声のニュアンスです。よもや勘違いする人もいないと思いますが・・・。まあ中国とかほんみりんよりはマシでしょう(´・ω・`)



というわけで次回は本編の続きを描きたいと思います。パチュリーさんにそろそろ出て欲しいですね。
それでは今回はこのへんで、再見。
コメント
この記事へのコメント
No title
そういえば幽香は人の名前を間違えるとかそういう陰湿なSっぽさが無い気がします。
虐めるなら正々堂々と虐めるみたいな。
あと、実は良い人みたいな。
2009/03/21(土) 00:08 | URL | ぬび #5jfRZbUw[編集]
No title
オンとオフははっきりしてそうですね。
「人によっては」という前提付きで良い人かもしれませんw
2009/03/21(土) 15:28 | URL | captain freedom #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .