fc2ブログ
東方焼天子
東方系4コマ&イラストのどうでもいい話
ぴくちぶさんでうpした4コマのどうでもいい話を書くよ。
読み物として面白いとかそういうのはないし、設定とかそういうゴミクソなことが書いてあるよ。
それでも気になるんだよ!って人以外はブラウザの「戻る」を押すと人生幸せになるよ。

焼き天子

4コマ一発目
人生初4コマ漫画、天子に「ブロント語」を言わせたいが為に頑張って描いたという起点。
そんな始まりにも関わらずコンテは天子が紅魔館で働き始めるところまであるっていうね。

■作業に関して
作業サイズ=仕上げサイズでやらかしたので、色々と面倒なことになってます。
さらに線画、キャラ色、背景色、キャラ影、背景影、書き文字、効果という感じに、かなり大雑把なレイヤー分けをしているので、一箇所を変更するためにいちいちマスクしなおすという面倒なことを、仕上げ作業の段階で何度かするハメに。
作業は全てSAI一本でやってます、なのでいろいろアレです。お察しください。

一応ここで見よう見真似?でコンテ→ネーム→ペン入れ→仕上げというような工程を取っています。コンテの前に頭の中にあったのは3コマ目(天子がほえてるところ)だけで、そことオチの絵をまず作ってから1~2コマ目を作りました。多分。
そんなに精密さを要求される画は無かったので、ネームでキャラと書き文字のレイアウトをした後は、下書きすっとばしてペン入れに入ってます。後で気づいたのですが、この段階で数描けるようにキャラのディテールをある程度簡略化していたのは僥倖だったと思う。スッパ霊夢もその流れだったんですが、他の方とデザイン的に被ってしまったので着衣に修正。(ネタとして流布してるものならそのままにしたんですけどね。)
で、失敗したところ。塗りですね。1影しかつけていませんが、普段描く一枚絵のように塗ってしまっています。ディテールが簡略化されているので、量的にはそれほどでもないのですが結構大変です。なんでそんなことをしたかというと、4コマ漫画として面白いのかどうなのか分からなかったので、「せめて絵は丁寧に描こうぜ」という心の声がしたからです・・・。
人の作品をみてる分には面白かったら笑えるので分かるのですが、自分が描いてるとなんかよくわからないんですよね。あたまおかしいのかな。

■内容に関して
何故天子、幽香、霊夢、魔理沙、という面子なのか。
ここはなんとなく2次設定を拝借しました、幽×天ってやつです。
霊夢がいるのは後に紅魔館で働くところまで考えていたので、その仲介役として。どうでもいい設定としては、神社にしょっちゅう遊びに来る天子の傍若無人っぷりが鬱陶しいので、天子が懐いている幽香に相談したということになります。
その話の為に焼肉店に来たのは、天子を除く3人が買い物で利用するなど、比較的人間の里に馴染んでいるという公式設定をもとに、最後のオチ(天子が幽香さんに焼かれる)をつけるために焼肉店という舞台になっています。あと焼肉食べたかった。
天子が完全に「てんこ」と化してますが、他の人はそんなにおかしくなってない(元からおかしいっていうのは置いておいて)、はず。
一応2次設定は最低限にしたいと考えてますが、ネタちからが貧弱一般人なのでどうしても使わざるを得ないところが出てきてしまいます。まぁ天子はてんこですが。



続・焼き天子

まさかの2本目
前述のとおり紅魔館で働くことを考えていたため、4コマ目の画が思いついてしまったが故の過ち。
「やっちゃったぜ☆」と、言わざるを得ない。

■作業に関して
作業サイズが約2倍になっています。よくみたら1.5倍だったけど気分的には2倍です。
セリフの練りこみが浅いので文字がすごく多いです。出来る限り削ったのですが、このあたりが限界だったんです、本当です。今考えると半分くらいに縮められるなぁ。
上記のとおりセリフの練りこみが浅いので、2コマ目の画が会ってもなくてもいいようなものになってしまっています。なんか可愛い感じで誤魔化そうという魂胆が見える気がする。仕方ないね。
セリフを最低限にすると必要な画が出てくるって言うのに気がついたのは3本目描いてる途中でした。
レイヤー分けもコマごとのレイヤーセットになって、スマートに作業できるようになっています。具体的には「書き文字セット」「1コマ目セット」~「4コマ目セット」で、必要に応じて前後に効果レイヤーが入る感じです。この分け方がやり易かったので、しばらくはコレでやってみようかと。ページものの漫画とかでは使えない方法ですけどね。アレどうやってるんだろ・・・?
3コマ目の背景ですが、1テーブルを衝立で仕切ってあるスペースで、外の景色が見えるように窓が外されているお店(2F)なのですが、セリフで肝心の遠景がつぶれてしまいました。悲しい。
窓際には水墨画の描かれた背の低い衝立があります。水墨画のような効果が上手く出せたと思うのですが、如何ですかね。ちなみにペンの設定は「濃度67%」「にじみ30%」「画用紙22%」「品質優先」「筆圧130」です。下地の白をやや黄味にして、太めのサイズのペンで青味がかった灰色で描くとそれっぽくなります。

■内容に関して
前回もそうですが、キャラクターの手前にあるもので性格とかを表現しようと試みています。コレは私の思い込みかもしれないんですが、実際に人と食事をするとその食事の仕方でわりと性格が分かる気がします。まあ性格とはいわないまでも、嗜好とかクセみたいなのは見えますよね。

・天子→天人の食事は桃なので、多分一般的な食事は味があってなんでも美味しいだろうなと。1本目で天子のお冷だけ半分以下になっているのは、レストラン行くと子どもはまず水をぐびぐび飲んでしまうので、「てんこ」的子どもっぽさの表現のつもりです。つもりなだけですが。

・幽香→前半はアルコール無しで、食後にアルコールを飲んでます。飲んでいるのはアプリコットのカクテル。ナチュラルに健康してそうなイメージ。自分設定ですが、幽香さんは世話好きのお姉さんタイプだと思ってます。いろいろと過激ですが・・・。

・霊夢→こちらはアルコールは一切無し。お酒が飲めないわけではないのでしょうが、それよりも食べることを優先しています。そういうお年頃なんです。彼女だけレモン汁を使っています。

・魔理沙→アルコールメインであまり食べてません。普段一人でいることが多い人間である彼女は、こういうときは飲んで喋ることを楽しむタイプじゃないかなと。関係ないけどアルコールに強そうなイメージがあります。どことなくオッサンっぽいなぁ。

キャプションのほうに書いたのですが、最後のコマのつぶやきもなるべくキャラのイメージに合わせて選んでみました。見た方はどう思っただろうかなぁ。
魔理沙の表情は「わかってないなおまいら」という感じにしたのですが、どうでしょう。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .