fc2ブログ
東方焼天子
東方系4コマ&イラストのどうでもいい話
この記事はぴくちぶさんに投稿している4コマ漫画に関することが書いてあります。
「何それ?」「外人?」「歌?」という方や、「意味分からんね」「笑う坪どこ?」という方は
ブラウザを閉じるか戻るを押して退避してください。



文々。プレス

タイトルの読み方はBun-Bun Maru press
タイトルに英語を使うのはオリジナルの絵という縛りをしてるので、若干見栄えが悪くて残念。
よく考えたら天子が出てこないとブロントさんネタが使えないことに気がついて、ネタがマッハでヤバイんじゃないかという・・・。いい機会だから自前でネタを捻り出すことにアグレッシブに挑戦してみようかしら、いきなりジョジョネタつかっちまってるけどよォ~!

■絵について
外ですよ。個人的には建造物よりも自然物のほうが組み立てるの難しいと思うんですよ、パース補助線にちゃんと乗っけると変だし、自分の感覚に頼るところが大きい気がしますね。そして私はそういう曖昧なものが苦手です。杓子定規ボーイです。
1コマ目以外白背景です、前述のとおり自然物を自然に並べるのが難しくて挫折orz
一つ考え中なのですが、キャラの顔が基本的に(❘_❘)←こんななんですが、もうちょっと表情が付けられるデザインを考えてみようかなと。コレはコレで朴訥で衒いが無くて良いんですが、ちょと不便。

■内容について
かなり手探り状態で書いてますね、天子メインのノリで今まで書いてきたので、射命丸の雰囲気に馴染ませて台詞回しや画面の印象を変えていく感覚を掴みきれてないところがあります。
射命丸のイメージとしては、「社交的」で「アッサリしている」。4コマ目で大ちゃんが「文々。新聞さん」と言っているのは、特に親しい間柄ではない関係に対しては記者(ブンヤ)としてのイメージのほうが強いんじゃないかなあということで、「射命丸さん」でも良かったんですがより離して「文々。新聞さん」にしました。私達がリアルでア○ヒ新聞さんとか言うのと同じニュアンスですね。
チルノ+ホワイトアルバム、何番煎じだろうというネタですねw チルノが何かどうでもいいことをして、大ちゃんがそれをスルーして射命丸に挨拶をする流れだったのですが、肝心のどうでもいいことが思いつきませんでした。チルノらしくてバカっぽいこと(かつ、余裕でスルーできること)、なんだろうなあ・・・。大ちゃんとチルノのコンビは結構好きなんですよね、ただ原作で大ちゃんのキャラがあまり分からないので、自分で組み立てるのは少々難しいところがあります。私はどちらかといえば冷たい部類の人間なので、チルノみたいな子に根気良く付き合えるタイプのイメージがあまり湧いてきません。(´・ω・`)



私は絵に関する訓練をするにあたって、技術的な上手さみたいなものを重視してきたのですが、4コマ漫画を描きはじめると、そんなものはどうでもいいことなんじゃないか、という思いが非常に強くなってきました。まあ、だからといって今までやってきたことは何一つ無駄ではないのですが、4コマとか漫画っていうのは技術的な部分は「見た人がわかればいい」わけで、一番大事な部分はやっぱり「面白さ」だと思うんですよ。なんか、そういう部分でメメタァされることが多いので、新しいことを試す楽しさと、思い通りにいかない苦しさがありますね、楽しさのほうが勝っているから描いていられますけどね。

うーん、おもすれぇ
コメント
この記事へのコメント
No title
大ちゃんは・・・とにかくチルノに振り回されっぱなしだけど
それがまんざらでもないので
ついていってるって印象が強いです。

そういえば彼女たちは家はあるのかしら?
それとも常に野宿?
2009/04/06(月) 02:16 | URL | ぬび #5jfRZbUw[編集]
No title
>ぬびさん
無理なく考えると三月精のように自然の力の強い何かを住処に
しているのではないでしょうかね。
チルノは冷気を発しているので、湖の畔に氷でかまくら?でも
造って住んでいるのではないでしょうかw
2009/04/06(月) 21:42 | URL | captain freedom #-[編集]
No title
チルノがかまくらってのもなかなかシュールですねw
2009/04/06(月) 22:38 | URL | ぬび #5jfRZbUw[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .